history

「Giosa La Bottega del Coccodrillo」の原点は、1950年代に初代サント・サンタマリアがミラノに小さな工房を開設したことに始まります。

ジョルジョ・サンタマリアは幼少期を工房で過ごし、父からクロコダイル革製品の製法と技術を受け継ぎました。

そして2004年から現在まで最高級のクロコダイル製品を作り続けています。

crocodile

クロコダイルは皮革の中で最もラグジュアリーな革の一つです。

19世紀初頭から現在に至るまで、クロコダイルの革は高貴な革とされ、その質感や豪華さ・優雅さは別格とされています。

craftsmanship

「Giosa La Bottega del Coccodrillo」において、職人がブランドの源です。

職人の伝統的な技術は門外不出ですが、それらのサヴォアフェール(職人の技術や創造性)は日々新しい世代の職人に受け継がれています。

このようにGiosaの熟練の技術によって個性のある製品が日々生み出されています。

recognition

Giosaの熟練の技術は、過去10年にわたってCologni Foundation(コローニ基金)とOsservatorio dei Mestieri d’Arte(フィレンツェの芸術家協会)から様々な賞を受賞しており、当社の製品や技術が様々な専門誌で紹介されています。